タップして閉じる

更新情報

2022.05.24

夏型過敏性肺炎について(T・S・O安全衛生委員会より)

 肺炎を引き起こす原因に、現在流行している新型コロナウイルスがあげられますが、実は自宅で発生するカビによっても肺炎が引き起こされます。

 特に、梅雨時期の高温多湿はカビが発生しやすく、カビの胞子を吸い込むことで肺炎等を引き起こし、放置すると重症化する危険性があります。

 今回は、梅雨時期に気をつけたい「夏型過敏性肺炎」についてお伝えします。
 是非参考にしてください。